油処理剤の活躍

油汚れと言ってもその汚れは様々あり、例えば料理で使用した油による汚れもその1つです。油汚れを除去するものには油処理剤などがあり、油を分解してくれるため海上事故での重油の流失でもよく利用されます。

詳細はコチラ

ガラスの飛散を止める

大地震がおければ建物が倒壊する可能性がありますが、倒壊しなくても窓ガラスが割れることは容易に予想ができます。飛散防止フィルムを張っていれば割れを防ぐことが出来、例え窓ガラスが割れたとしても飛散しません。

詳細はコチラ

ダクト工事を行なう

ダクトとは空調を換気するための建築設備の1つで、様々な施設で利用されています。一般家庭でも利用されていて、小さなものが天井裏に組み込まれている場合などがあります。設置には特殊工事が必要です。

詳細はコチラ

油処理とは

スファグソーブの効果とは

油処理剤でスファグソーブというものを使用すると床に飛散した油がきれいにとれます。カナダでとれる泥炭のなかから取れるミズゴケでできた商品です。会社で地面に油をこぼしてしまったがこの油処理剤スファグソーブをまいて一日たったらその油をスファグソーブが吸い取っていたのです。一度すった油は、滲みださないのです。そんなに効果があるとは思ってなかったのですがいつのまにかきれいになった床をみると驚かされます。スファグソーブ1kgで10Lの油を吸着します。8kg入りの袋ものもあり一袋で80LのB重油相当の油が処理できます。整備工場とかで需要があります。油は一度こぼすと復旧に厄介ですがこの油処理剤を使用すると便利です。

スファグソーブの性質とは

油処理剤スファグソーブは、多孔質で表面積が大きいので油などの炭化水素物を取り込み滲みださない性質をもっています。スファグソーブは、水は、吸い込みません。スファグソーブは水に浮き油などを取り込んだ後回収できます。また油など吸い込んだ後滲みださず生分解して自然にかえります。魚とか植物に悪影響を及ぼさないのです。このスファグソーブを導入しているところは、海上自衛隊、航空自衛隊、アメリカ軍、トラックメーカー、バス会社、GE等挿入しています。油処理剤としての性能はすばらしいものがあります。実際に使ってみて効果は体験できます。ただ油の上に撒くだけですばらしい効果が体験できます。一度使ってみる価値があります。是非使用を考えて見ましょう。

peekとは一体

現代に置いてプラスチックはなくてはならないものであり、様々なところで活用されています。中でもpeekと呼ばれているプラスチックは価格が変わらないことで有名で、世界中で使用されています。

詳細はコチラ

発泡ウレタンとは

住宅の断熱材には発泡ウレタンがよく用いられるようになりました。泡を放出し壁に吹き付けるだけで自然に膨らみ、断熱効果が高い壁を作ることが出来ます。設置も簡単で工事も簡単なためよく利用されています。

詳細はコチラ